PMSのサプリのおすすめ006

PMSサプリ

PMSサプリのおすすめについて
HOME >

メニュー

生理前に起こる女性に特有のPMSP


生理前に起こる女性に特有のPMS

PMSは、生理前に起こる女性に特有の症状です。

これは、月経前の3日から10日に亘って起こる精神的、身体的な不調です。

その具体的な症状とは、まずは気分の落ち込み、イライラ、便秘、頭痛、乳房の痛み、体のむくみ、過食など色々あります。

これらの症状は、人によって様々です。

このPMSは、月経が始まると自然と消えていきます。

生理前に辛い思いをしているのは自分だけと勘違いする女性は多いですが、女性の約8割が悩んでいるといわれています。


なぜPMSが起こるかというと、生理の前にはプロゲステロンと呼ばれるホルモンが多く分泌されるからです。

このホルモンの影響で、脳内のセロトニン分泌量が抑えられてしまいます。

このセロトニンは、体や心のバランスを保つ重要なものです。

なので、分泌が少なくなることで、精神的に落ち込みやすくなったり、体に不調をきたします。


PMSは非常に辛い症状ですが、実は、症状を和らげる方法があります。

その方法とは、食事の改善です。

基本的に、1日3食で食べる方がほとんどです。

しかし、それでは体の血糖値の上下が起こってしまうため、生理前は気分が優れなくなります。

そのため、食事は5回くらいと少量にわけて食べるといいです。

少量ずつ食べれば、血糖値を安定させられます。

また1日に少しずつ食べることで、生理前の食欲も抑えられます。


その他の食事での改善点は、アーモンドなどのナッツ類、野菜や豆乳を積極的に食べることです。

これらの食品は、体をととのえてくれる効能があります。

なので、積極的に摂取することで、PMSの症状が緩和されていきます。

その反面、絶対に食べない方が良い食品として、コーヒーなどカフェインが含まれるもの、甘いもの、添加物を多く含まれているものがあげられます。

これらの食品は、生理前は体に悪いので控えた方が良いです。


その他の症状を改善する方法は、適度に運動をすることです。

たとえば、ウォーキング、サイクリング、ヨガなどが効果的です。

そもそも適度な運動は、体内の副交感神経を活発化させて自律神経のバランスを良くする効果があります。

なので、体調が自然とととのえられます。

運動は、毎日でなくてもいいので週3くらいを目安に行うと良いです。

その際は、マラソンなどの激しい運動は避けたほうが良いです。

激しい運動はストレスになって、余計に症状がひどくなります。

上記の方法を実践すれば、自然と気分良く過ごすことができます。



PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、PMSサプリ、

メニュー


Copyright (C) 2014 PMSのサプリのおすすめ006 All Rights Reserved.