長男が公園に行くときは次男を抱っこひもで温かくしてます

次男は一カ月検診が終わったので、お出かけが出来るようになりました。
長男がいるので公園に行ったりと外出の機会が多く、次男が風邪をひかないように気を付けなければなりません。
実家に里帰りしていた時は、お母さんやお姉ちゃんが長男を外に遊ぶにつれて行ってくれていたけど、自宅に戻ってからはそれが出来なくなったので、長男のストレス発散のためにも晴れてるときはなるべく外で出ています。
次男は抱っこひもで連れて行きますが、温かいおくるみにくるんで完全防備をしています。
むしろ暑いかも?と思うほどですが、赤ちゃんなので大げさぐらいがちょうど良さそうです。
移動手段は主に電動アシスト時電車なので、寒い日はきついですが私のいい運動にもなります。
結構広範囲に行けるのでとても便利です。
次男はまだ腰が据わっていないのでおんぶをしていますが、腰が据わったら前にもチャイルドシートをつけるので、もっと楽に移動できるようになりそうです。http://www.igroupcal.com/category17/vio.html

ゾンビボーイのことを調べてみて、私が思ったこと

ゾンビボーイが自殺をしたというニュースを観て、始めは誰のことか分かりませんでしたが、タトゥーを体中に入れてギネス世界一になった人だと知って、あぁ聞いたことあると思いました。それで、どうしてタトゥーをこんなに入れるようになったのかが知りたいなと思ったのでゾンビボーイの経歴を調べてみました。そしたら15歳の時に脳の腫瘍を取る手術をしたんだそうです。その直後から自分のことをゾンビだと言うようになり、廃墟に住んだりするようになって体にゾンビ風のタトゥーを入れるようになったそうです。私はそれを知ったときに、脳に大きな怪我をして手術をしたら穏やかで優しい性格から、怒りっぽく癇癪持ちになり皆から嫌われるようになった男性のことを思い出しました。その男性は、それまでの人生から全く違った人生を歩むことになりましたが、ゾンビボーイも脳に腫瘍ができずに手術をしなくてよかったら、きっと違う人生になっていて、ゾンビボーイは誕生しなかっただろうと思います。脳というのは、とても大事な部分で少し傷付いただけで、その人の生き方を変えてしまうぐらい怖いんだと思いました。借り入れ acom